カロリー計算とカーヴィダンスで減量に成功!コレステロール値も正常に!

カロリー計算とカーヴィダンスで減量に成功!コレステロール値も正常に!

カロリー計算とカーヴィダンスで減量に成功!コレステロール値も正常に!

 

もうすぐ45歳

 

アラフィフに足を突っ込みかけの女性です


人生初のダイエットを経験したきっかけはコレステロール値!!

それは39歳、もうすぐ40になる頃に病院で血液検査を受けたところ、先生に太りすぎ!コレステロール値が高い!痩せなさい!と衝撃の言葉を頂きました。そのときは体調崩してたこともあり、お仕事をしばらく休んでいた時期で、食べてはゴロゴロを繰り返してた時でした。

 

私は元々痩せてる方だったので、コレステロール値など気にも止めない生活を送っておりましたが、血液検査を受ける少し前から初めて太ったなぁ、ヤバイなぁ、と思い始めてたところでした。

 

太ったこと自体ショックを受けてたところにコレステロール値まで言われて半ばパニックになり、なんとしてでも痩せねば!とネットで色々ダイエットを検索して、人生で初めてのダイエットにチャレンジし始めました。

 

 

サプリを試してみたり、カロリー計算をしての食生活の改善

なにをしていいのかわからず、まずは酵素ドリンクを注文しました。朝酵素ドリンクを飲んであとはいつもと変わらない食生活。痩せません。

 

フォースコリーやネットで見た痩せると謳ってるサプリメント、名前は忘れましたが、食生活は変わってなかったので、痩せません。

 

焦りに焦った私はもう一度ダイエットを調べ直し、行き着いたところがカロリー計算、カロリー制限でした。カロリーが載ってる本を購入し、ご飯も全てグラムをはかり、飲み物もカロリーをしらべ、毎日ノートに書き込む。そして、自分がどれだけカロリーを摂取していたかがわかり愕然としたのは今もハッキリ覚えております。

 

そらからはカロリーの低いメニューや、身体に必要な栄養素なども簡単にですが調べて、食事に取り入れるようにしていきました。夜は炭水化物を抜く。野菜はしっかり、タンパク質はなるべく鶏胸肉、もしくはささみ、あとは赤身のお肉。ジャガイモなどのイモ類は炭水化物になるし、カロリーも高いのでなるべく抜くように。

 

カフェ巡りが大好きなのですが、それも甘い甘い生クリームがたっぷり乗ってるようなスイーツと言わんばかりの飲み物を好んでましたが、やめるのは辛いので、それを飲んだ日は食事でカロリーを減らす努力をしておりました。

 

目安を3ヶ月にしてたので、かなりストイックに突き進めてました。パートナーにラーメン食べに行こう!と言われて、ダイエットしてるから無理!伝えたところ喧嘩になった日もありました。

 

カロリー制限なんて、初めは半信半疑でやり始めましたが、開始してから2週間するかしないかで、体重が落ち始め、そうすると俄然やる気も出ますよね。体重計にのって一喜一憂する日々でした。

 

1ヶ月半辺りで停滞期に入り、体重がビクとも変わらない時期も2週間近く続きました。それはそれは心折れそうな毎日で。

 

でも、病院で痩せなさい!とハッキリ言われたことを思い出して目標の体重まではとにかく頑張らねば!と気合と根性で3ヶ月カロリー計算をし続けました。食事はダイエットメニューにしてからは、品数多く、野菜中心のメニューが増え、料理のレパートリーは増えたと思われます。

 

 

苦手な運動も出来る範囲で取り入れた

とにかく運動が嫌いでウォーキングなども苦手過ぎるので、でも少しは身体動かさないと、とスーパーにいくときは歩くようにしてました。

 

歩きでは荷物そんな持てないので、必然的に毎日、もしくは2日に1度スーパーに行くようになるので、それをウォーキングの代わりにして、あとは家でその当時流行ってたカーヴィダンスを毎日の日課にしてました。

 

それと半身浴も週の半分くらいはしてました。代謝をあげるのにいいと聞いたので携帯をジップロックに入れて持ち込み1時間湯船につかってみたり。元々お風呂自体好きではないのでこれもキツかったですね。

 

ダイエット開始してから、2ヶ月半過ぎに、50キロ近くあった体重が41キロ前後まで落ちたのでダイエットは終了。その後調べたコレステロール値もそれからは引っかかることがなくなりました。

 

 

食事で身体は変えられる

年齢のせいか、気が緩むと太ってしまうようになったので、またコレステロール値が!と病院で言われるのも恐怖なので、少し増えたらすぐにダイエットをして、早めに落とすように気をつけております。

 

その時にやはり身体に入れるもの=食事は本当に大切だ!と気づいたので、そらからはダイエットに関係なく、バランスの良い食事を心掛けるようになったので、太ってコレステロール値が上がりお医者さんに注意されたのは、ショックでしたが、色々考えるきっかけになっていまは良かったと思ってます。

 

食事で身体は変えられると思います。コレステロール値が高めの方、食事を見直すのはいい結果がでるのではないでしょうか。

 

今は毎日立ち仕事をしてる私なので、ウォーキングがてらの買い物は行かないですが、歩くのも大切だな、ととても思います。

管理人からひと言

 

地道な努力での減量成功おめでとうございます!!

 

好きな食べ物を我慢したり、嫌いな運動を続けたりするのはやっぱり強い意志が必要になるかと思います。

 

停滞期などは辛さもあったかと思いますが、それでも続ける努力が素晴らしいですね!

 

でも、なんで停滞期ってあるんでしょう??

 

気になったのでちょっと調べてみましたよ。

 


人間の体というのはとても素晴らしい働きがあり、例えば、体重の減少が進んでいる時に、あるところで体重減少に歯止めをかけて、命を守ろうとします。それを「ホメオスタシス機能」といいます。
食事からのエネルギー吸収率が高め、エネルギーの消費も低く抑えて、消費しないようにします。省エネってやつです。
簡単にいうと、食べる量が減った時でも、生き延びるために働く機能といったところでしょう。もちろん生きるためには必要とされている機能なのですが、ダイエット中の方にはありがたくない機能ともいえます。
これが停滞期の原因なのです。

 

なるほど・・・。体を守るために必要な機能だったんですね。。。

 

しかしながら、やっぱりくじけそうになってしまいます。やってることが大変であればあるほど辛さに変っていくという経験もありますよね。

 

わたしはサプリと相性も良かったので、辛いということもありませんでしたが、努力されてる方は辛いだろうなと思います。

 

参考になればと思いますので私のコレステロール改善も読んでみてくださいね。

 

とにかく、ストレスも体に良くないものですので出来るだけストレスなく続けられるといいですね!